本文へ移動

ブログ

12月のメッセージ

2016-12-14
カテゴリ:校長先生からのメッセージ
A Merry Christmas!!
年の瀬も近づき、今年も残り少なくなって来ました。皆さまにはこの一年大変世話になり有難う御座いました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。
この一年もとても実りの多い年でした。全国英会話学校の組織である「国際教育ネットワーク」の会議が2月に名古屋、5月に東京・池袋、10月に秋田で行われ、とても活発な交流が行われました。参加メンバーは各都道府県で単独で英会話事業を営んでいる学校が認定されます(フランチャイズ校は除外)。私は設立当初から理事を拝命させていただいています。この組織の最大の目標は子供たちの英語力を最大限に伸ばす事が使命です。
皆さまもご存じの様に、これからの日本の厳しい現状を考えた時、今の子供たちが生きて行くにはとても強い不安と不確実さを感じます。日本が「Japan as No.1」とたたえられた約30年前のバブルの時からそのバブルの崩壊後、下降線の一途をたどって行き、ご存知の様に現在日本は想像を絶する程の借金を抱えています。これからの子供たちはこの重荷を背負って生きて行かなければなりません。ですから生徒にはこれからみんなが生きて行く社会は、今までの「それなりに努力しなくても何とかなった」時代とは全然違うと話しています。これからは勉強、スポーツ等に真剣に取り組んでいかないと、これから自分たちが生きて行く活力を養う事が出来ないと・・・。
同時に日本での英語教育は大きな転換期を迎えています。当然その流れは今後加速して行く事は間違いありません。と申しますのはアメリカの大学では日本人留学生の受け入れを拒否する傾向にあります。端的に言えば日本人留学生は留学後も勉強しないからです。過去の日本の繁栄(バブル期)の時に、世界の「グローバル化」の流れを感じ取らないで、日本国内だけの内向き志向でかじ取りをして来た結果です。ですから日本政府はその事に近年気が付き、一生懸命に教育改革を急いでいるのです。タイムライフではずっと前から生徒様に「使える英語―話す、書く」を学んでいただくため、日々努力して来ています。これからもこの傾向は急速に加速していきます。この話は大切な事柄なので次回にもっとスペースをさいて説明したいと思います。
タイムライフはもっと現状を勉強し、生徒様に「身に付く」、「使える英語」を高いレベルで指導していきたいと思います。これからの英語指導を一段とステップ・アップさせるには保護者様と一層緊密な連絡を取る事が必要になります。ご期待ください!! A Happy New Year in 2017
こどもニュース 平成28年12月
株式会社タイムライフ
〒683-0053
鳥取県米子市明治町311
TEL.0859-34-7969
FAX.0859-34-9098
TOPへ戻る