ブログ

2月のメッセージ

2017-02-28
カテゴリ:校長先生からのメッセージ
定まらない天候続きで、今年はスキーに行く回数も減り、毎冬、毎日曜日に大山に同伴していた生徒たちもストレスがたまっている事と思います。一番手軽に生徒の個性を見定め、一層人間関係を育てる事が可能な方法はスポーツを通してだと思います。これからの子供たちはもっと外に出て、自然との遊びに慣れるべきです。「健全な心と肉体」は自然の中で養われます。
最近の生徒たちを見ていると、「世界語」である英語がとても上達して来ていると強く感じます。私達の使命は一人一人の生徒の英語の上達だけを考えるのではなく、その上国際感覚をも身に付け、将来に備えて頂きたいと思います。世界では不確実性が増大し、日本の行く末が混とんとしてきています。これからの日本がどの方向に進んでいくか誰も想像する事が出来ません。今のこども達がしなければならい事は、将来自分自身の身を守る為に、夢の描ける学問をする事だと思います。世界は競争の真只中です。とりわけ新興国BRICS(中国、インド、ブラジル、ロシア等)の台頭です。今まで豊かな国として存在して来た国々も、必死で現状維持を図っています。その中で日本も例外ではありません。現在進行している文科省による教育改革はその事を強く印象付けています。遠くない将来、小・中・高校で教えられる英語の授業は日本人の先生であっても、すべて英語で教育される様になると思います。その様な流れになれば、高校終了時までには子供たちは完璧な英語でなくても、自由に操る事が出来るようになると思います。
 学校長である私は、現在週6クラスの“小学生国際コース”を受け持っているので、子供たちと直接に接する事が出来ます。現状のクラスでは全員の力を一層伸ばすには限界があります。しかしながらそれぞれのクラスにはとても素晴らしい能力を備えている生徒がいるので、この生徒たちをさらに伸ばす事が出来ないかといつも考えていました。そこで“スーパー小学生国際コース”(外国人45分+日本人45分)を新設したのです。このコースでは一切日本語を話しません。3,4か月の間、生徒は戸惑うと思いますが、その後から素晴らしい力をつけて行く事を確信しています。将来、日本が生き延びていくには海外に出ていく方策しかないと思います。その為にはまず「世界語」を身に付ける事です。タイムライフは全てのご要望に対応出来る語学学校であると自負しています。ご期待ください!!
 
こどもニュース 平成29年2月
株式会社タイムライフ
〒683-0053
鳥取県米子市明治町311
TEL.0859-34-7969
FAX.0859-34-9098