本文へ移動

ブログ

校長先生からのメッセージ1月

2018-01-27
カテゴリ:校長先生からのメッセージ
今年もよろしくお願いいたします。タイムライフは2020年度に40周年を迎えます。現在、茨木県つくば市にある英会話学校で研修を受けている私の次男(白土直行)がその時に一緒に働いてくれていると思います。彼は米子東高野球部で3年間鍛えられました。高校卒業と同時にアメリカに留学し、カリフォルニア州立大学を卒業しました。帰国した後、7年間日本の大手企業で働き、昨年4月より英会話学校で研修を受けています。3年間の研修後、彼は充分な力を付けて、タイムライフを一層盛り上げてくれると思います。
 内緒にしておきたかったのですが、私は今月の中旬に米子空港から香港に飛び立ちました。正月にずっと仕事していたので、気分転換のつもりです。私は香港がイギリスから中国に返還される20年前に一度訪れた事があります。その時分は経済的にも余り発展していなく、香港人も余り裕福でありませんでした。ところが今回の訪問で驚愕(きょうがく)しました。高層ビルの乱立と世界有名ブランドのお店が乱立しています。街並みが清潔で、人々がとても豊かになっていました。物価は日本と変わりありません。現在の人口は700万人ですが、10年後には1,000万人に増える予想です。米子から香港まで飛行機で4時間、時差は1時間です。驚く程の近さです。米子からこんな近くにこの様な世界があるのですから一度訪れられる事をお勧めします。日本が20年間以上も足踏みをしている間に、アジア諸国は発展し続ける事でしょう。香港では英語はどこでも使えます。これからのグローバリゼーションを考えた時、私は強く生徒に伝えています。最低限英語だけは話せるようになりなさいと・・・。
最近の新聞記事に「私立中学校入試に英語急増、4年前の7倍」と書かれていました。もちろん今のところは都会が中心だと思いますが、近々地方にもその波は押し寄せてくるものと思われます。そうでないと都会と地方の教育ガップの広がりが顕著になります。地方の生徒が高校、大学受験で将来ハンディーを負うことになります。その上、家庭環境に左右されて、不公平感が生まれます。でも私は楽観的です。何故ならタイムライフは全国組織であるNIE「国際教育ネッワーク」に所属し、私は理事を務めているので、全国の英会話学校の情報を得る事が出来ます。それぞれメンバーが英語のエキスパートだからです。来月、東京で会議が開かれ、私の息子も参加します。日本の英語事情を先取りする事が出来るので、その情報を基にして、これからのタイムライフの方針を立てます。
私は小さい時から一貫して正しい発音で、順序だてて英語を指導して行く事がとても大切だと生徒様に言い続けています。ご存じの様に当校には児童向け「キッズ英会話・週/50分」、「小学生国際コース・週/2時間」があります。その上高校・大学受験コースもあります。一貫して英語を勉強し続ければ、間違いなく素晴らしい英語力が身に付きます。その上、継続が"力“となり、英語に対して「強い自信」を持つ事が出来ます。ですから当校で英語の勉強を始めた小学生は高校高学年生になるとかなり流暢な英語を話し始めます。話せる/使える英語を指導する事は私たちに取ってとても重要な責務であると確信しています。
株式会社タイムライフ
〒683-0053
鳥取県米子市明治町311
TEL.0859-34-7969
FAX.0859-34-9098
TOPへ戻る