本文へ移動
英検・TOEIC・英会話が同時に学べる
海外に行くための準備!
42年間の信頼と実績
ライティングの特訓中
英語が好きになった!
今こそ英語力を上げる大チャンス!
No English, No life!!
よし!今日もやるぞ!
学校のテスト対策も完璧
学校の英語も大丈夫!
株式会社タイムライフ
〒683-0053
鳥取県米子市明治町311
TEL.0859-34-7969
FAX.0859-34-9098

タイムライフ英会話英検TOEIC

☆最新ブログ☆

デジタル教材&紙教材
2022-09-15
Hello! 先日こんなニュースを見つけたのでシェアさせて頂きます。
 デジタル教科書について、文部科学省は2022年8月26日、2024年度に小学校5年生から中学3年生の「英語」で先行導入する方針を決めた。その後、その次に現場ニーズの高い「算数・数学」の導入を検討する。当面の間は、デジタルと紙を併用する。
  デジタル教科書とは、紙の教科書の内容を基本としたシンプルで軽いもの。多様なデジタルリソースと円滑につながるアクセス機能、学習支援ツールとの連携、ルビや拡大等のアクセシビリティー機能等を備える。デジタルの強みを生かして他の教材やソフトウェアと効果的に組みあわせることで、個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実を図ることが期待されている。
  2024年度からの導入を円滑に実施するため、音声教材等が4技能の指導や個別指導の観点で有効な「英語」について、小学校5年生から中学校3年生で段階的に導入。その次に現場ニーズが高く授業時間数も多く、図形やグラフの作成等で活用できる「算数・数学」で導入を検討。デジタル教科書を導入する教科や学年を段階的に広げていく。
  当面の間は、デジタルと紙を併用。デジタル教科書への慣れや児童生徒の学習環境を豊かにする観点から、児童生徒の特性や学習内容等に応じて、デジタルと紙を組みあわせてハイブリッドに活用していく。
  デジタルと紙を組み合わせた「ハイブリッド教育」は先生も大変ですが、それを活用する生徒様も本当に大変ですね。しかし、これも時代の変化。タイムライフでも最近は紙だけでなくデジタルも活用したレッスンも行っています。
TOPへ戻る