ブログ

校長先生からのメッセージ 5月

2018-06-02
この度、大人の「実用英語検定試験」に当校の多くの小学生が受験し、合格しました。驚いた事にヒヤリング・テストで満点を取った生徒が多数いました。この事に私はとても驚かされました。いつもレッスン準備を一生懸命にされている、先生方の日々の努力の賜物だと思います。安心して生徒様をお預けください。
突然にアメリカからボロボロな箱が届きました。送り主を調べると私が卒業したアメリカの大学からでした。大学院を卒業してから45年余りが過ぎています。恐る恐る中身を調べると写真に写っている品物が出てきました。アメリカの大学とはFace Bookで今でも交信しています。そのお礼の様です。卒業後の長い空間に、自分が今まで何をして来たか、振り返るのに良い機会を頂いた気持ちです。私は東京の大学を卒業した後、3年近く日本で働きました。その後、米国のニュヨーク大学付属英語学校で一年間みっちりと英語を勉強しました。その後、テキサス州にあるダラス大学大学院経営学部で修士号を取得しました。この時ほど一生の中で勉強をした事はありません。卒業した後、アメリカで3年近く働き、日本に帰国して来ました。日本ではゼネラル・モータースで3年間働いた後、米子に帰ってきて、世界的英語雑誌「タイム誌」と提携して、英会話タイムライフを米子に開校しました。開校して約38年近く経ちます。たくさんの方から38年間英会話学校をよく経営されていますね~と尋ねられます。私は生徒さん、ご父兄の方々、その他たくさん方に支えられて何とかここまでやって来ることが出来たと答えています。でも一番大切な事はとても私は子供が好きです。そのポイントが継続の源だと思います。これからも一生懸命にスタッフと共に頑張りますので、ご支援の程よろしくお願いいたします。
今年の夏休みに当校から3人の生徒がアメリカ・ユタ州にある大学に短期語学留学をします。高校一年生、中学2年生と一年生です。ホームステイしながら、午前中は英語を学び、午後は課外活動をしてアメリカの実生活を体験します。夜はアメリカ人の家にホームステイして、家族と共に過ごします。私が一番ポイントを置く留学の目的は親から子供を離して生活させる事です。その体験で親への感謝の心、家族とのつながりを一層強く感じさせます。その他に語学力と学習意欲の向上、海外の文化や習慣を体験、そして自信や度胸がつくなどです。私は「留学」は子供への投資だと思います。