ブログ

校長先生からのメッセージ 6月

2018-07-04
生徒たちも新学年/新学期に慣れて活発に行動を始めました。生徒が来る時間帯にDVDで「英語の動画」を待合室に流していますが、生徒たちは一生懸命に観ています。聞き流しているだけでも会話になれる力は充分につくと思います。時々、新しい動画と入れ替えて、興味を一層ひく様に務めています。
先日、小川彩子先生がご主人と当校に立ち寄られました。彼女は自分のお墓を建立される事をあきらめ、そのお金で米子東高に「留学基金」を設立されて、毎年数名の生徒を海外に短期留学させています。今年もその基金で確か3名の生徒が留学します。その内1名はタイムライフの生徒です。一緒にご夫婦と行動を共にさせて頂きましたが、とても質素な方で、場所を移動される時には公共交通機関などを利用されます。その様に慎み深い方が、大枚をはたいて、若い人たちに「世界を見せたい」との思いから、基金を設立されたと聞き、本当に感銘を覚えました。彼女は素晴らしい経歴の持ち主です。52歳の時にご主人のアメリカ転勤に同行されました。その時まで英語には余り興味はなく、渡米後に一発奮起され、最後には血のにじむ様な努力で、米国・州立シンシナティ大学から博士号を授与され、その後アメリカの大学で教鞭を取られました。又、アメリカのある新聞社から紀行文を書くように要望され、癌にかかった体で今までに120ヵ国以上訪れられ、現地の人たちとの交流をまとめた紀行文を英語と日本語で発刊しておられます。今までに著書も数冊あります。いつか彼女の講演会をタイムライフで開催出来る様に考えています。
当校で6月16日に「英検ジュニア」が実施され、34名の生徒がテストにチャレンジしました。3段階のレベルに分かれています。「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」です。最高レベルの「ゴールド」は英検5級(中学一年生程度)と同等なレベルです。私は結果より生徒の英語に対するモーティベイションup及びチャレンジ精神と位置付けています。生徒は習っている英語を何かの形で試してみたいと思っています。秋にも同じテストの実施を考えています。是非、全員が受験される事を期待します。
これから七夕祭り、トライアスロン応援、一大イベントである「スピーチ・コンテスト」が行われます。それらに向けてこれから準備に入ります。お子様にクラスで何が行われたか、その都度お尋ね下さい。
今月中旬の三日間、タイムライフのクラス見学、運営システム研修の為に、私の次男(白土直行)が現在働いている「つくば市」の英会話学校から派遣されて帰って来ました。とても熱心にスタッフと会話を重ねている姿を見て、親バカではありませんが、逞しさを感じました。これからも多くの実りある体験と一層高い理想を掲げて、当校の生徒様、スタッフ、関係者の方々と共に頑張ってもらいたいと思います。
株式会社タイムライフ
〒683-0053
鳥取県米子市明治町311
TEL.0859-34-7969
FAX.0859-34-9098